【WDW2016】準備編①

2016年10月18日〜28日でウォルト・ディズニー・ワールドへ行って来ます!

準備している時に、人様のブログがとても参考になったので、私もどなたかのお役に立つことができればと思い、ブログにあれこれ書き残しておこうと思います。

jsk542_passtomemo_tp_v

準備したことを時系列箇条書きで

  1. エクスペディアでホテルを予約する。(7月中旬)
  2. ミッキーネットでダイニングプラン付でホテルとパークチケットを予約する。(7月中旬)
  3. エイチ・アイ・エスで航空券を予約する。(7月中旬)
  4. エクスペディアの予約をキャンセルする。(7月中旬)
  5. 情報収集を始める。(7月中旬)
  6. My Disney Experienceのアカウントを作る。(7月中旬)
  7. いくつかのレストランの予約をする。(7月中旬)
  8. おおまかにいつどのパークへ行くか考える。(7月中旬)
  9. WDW公式サイトからハロウィーンのチケットを予約する。(7月中旬?下旬?)
  10. WDWアプリインストール。(7月下旬)
  11. オンラインチェックイン。(8月中旬)
  12. マジックバンドのカスタマイズをする。(8月中旬)
  13. ファストパスプラスをとる。(8月中旬)
  14. スケジュールをざっと考え始める。(8月〜直前)
  15. パスポート発行。(9月上旬)
  16. ESTA申請。(9月末)
  17. マジカルエクスプレスを予約する。(10月頭)
  18. 海外旅行保険に加入する。(10月上旬)
  19. 成田空港までのバスを予約する。(10月中旬)
  20. メモリーメーカーを予約?する。(10月中旬)

うろ覚えですが、ざっとこんな感じでした。

以下、補足などです。

ホテル

過去に散々バックパックを背負って貧乏旅行していたので、ツアーという選択肢は全くありませんでした。

tdrnaviエクスペディアがいいと書いてあったので、キャンセルできるし、えいやー!と適当に一番安かったオールスターミュージックを予約。

その後夫に日程など、これでいい?と確認。

同じくtdrnaviにチケットはミッキーネットがいい、と書いてあったので、ミッキーネットで予約しようとしたところ、ダイニングプランの存在を知りました。

なんだかお得そうだったので、夫と相談してエクスペディアをキャンセルし、ミッキーネットでダイニングプランを付けて、ホテルとパークチケットを予約しました。その際、ピクシープランもつけました。

夫がドナルド好きで、オールスターミュージックにドナルドのモニュメント?があるっぽいので、そこは変えずにミッキーネットでも予約しました。

後々よく調べてみると、オールスタームービーには私の大好きなデイジーちゃんのモニュメントもあったようなので、そっちにすればよかったかも、とちょっとだけ後悔。

予約前によく調べるべきですね!笑

バス停から最も近いプリファードのカリプソ棟を予約しようとしましたが、1日だけ空きがなかったので、スタンダードな部屋にしました。

ピクシープランをつけていたので、後日変更もできたのですが、また色々考え直すのが面倒だったので、ホテルに関しては変更しませんでした。

パークチケット

パークチケットはパークホッパー付きで8日分にしました。

最初は何も考えず、宿泊日数と同じ9日分で予約したのですが、オーランド到着が21時頃なので8日分に変更してもらいました。

ピクシープランに入っていたので手数料はかからず。

初めてWDWに行くので、念のためパークホッパーはつけておきました。

プールに入るつもりはないので、ウォーターパークはつけていません。

情報収集する中で、WDWでハロウィーンイベントがあることを知り、WDW公式サイトでMickey’s Not-So-Scary Halloween Party(MNSSHP)のチケットを購入しました。

ダイニングプラン

無料のダイニングプランではなく、有料のダイニングプランを申し込みました。

なんだかお得そうと思って申し込みましたが、情報収集する中で、「フリーじゃなければつけない方がいい!」という意見をたくさん見かけました。

ダイニングプランをキャンセルすべきか否か、結構悩みましたが、結局ダイニングプランは外しませんでした。なぜかというと・・・

  • 夫と食べ物の好みが違うからシェアするのが難しいかも
  • 少なくとも4つのキャラダイに行きたいし、評判のいいLe Cellier Steakhouseでステーキ食べたい
  • 事前に食事代がはっきりしているのは安心
  • 実際使ってみないと、得か損かわからない

・・・っていうのが、理由です。

結局どうだったか、そして何に使ったかなど、後日ブログに書こうと思います!

航空券

私が海外旅行に行く時は、H.I.S.で格安航空券をチェックします。今回も同じでした。

検索して出てきた安い航空券の中から、時間に納得がいくものを選択。ユナイテッド航空で行きます。

安いチケットなので、往路はオーランドに21時頃到着、復路はオーランドを9時頃出発です。

その後いろいろ情報収集していく中で、到着・出発の時間を考えて予約されている方もいたので、私ももうちょっとよく考えて予約すればよかったかなぁ?と少しだけ思いました。

情報収集

普通はまず情報収集から始めるのかもしれませんが、思い立ったらすぐ行動の私は、先に予約をしてしまいました。

ホテル、航空券、チケットを予約した後、ネットで情報収集しました。

特に参考にさせてもらったのがtdrnavi。そして人様のブログに書いてある旅行紀です。日本語での情報が少ない場合は、英語の情報も参考にしました。

特にMNSSHPの情報は少なかったので、WDW Prep Schoolの情報が役立ちました。

夫がガイドブックを買いましたが、ほとんど見ず。飛行機の中で見ようと思います。笑

My Disney Experienceとアプリ

アカウント作成の前に、まずiPhoneアプリをダウンロードしました。

日本のApp Storeではダウンロードできないということなので、私はオーストリアのアカウントを使ってダウンロードしました。

このオーストリアのアカウントは以前から使用しているものです。ヨーロッパのアカウントでダウンロードできるかわかりませんでしたが、Store内を検索してみたら出てきたので、日本以外のアカウントを持っている場合は北米のアカウントでなくても、そこからダウンロードできるのかもしれません。

アプリからMy Disney Experienceのアカウントを作ろうとしましたが、何度やってもうまくいきませんでした。

公式サイトでPCから試してみると問題なく作れました。

その後アプリでログイン。問題なくMy Disney Experienceとアプリを使えるようになりました。

アプリはめちゃくちゃ便利です!

WDWの地図が隅から隅まで見られますし、アトラクションの待ち時間などもリアルタイムで確認できます。予定を立てる際に非常に便利です。

レストランの予約や変更もアプリからできますし、FP+も取れます。

実際にパークへ行った時もガンガン使うことになるでしょう!これは入れておかないと損ですね。

レストラン

レストランは以下を予約しました。

  • Be Our Guest 朝食 ×2
  • Minnie’s Seasonal Dine at Hollywood & Vine Fantasmic Dining Package
  • Le Cellier Steakhouse
  • Donald’s Dining Safari Lunch at Tusker House Restaurant
  • Minnie’s Beach Bash Breakfast at Cape May Cafe
  • Chip ‘n’ Dale’s Harvest Feast Dinner at The Garden Grill
  • Chef Mickey’s Fun Time Buffet Brunch at Chef Mickey’s

以上全部ダイニングプランを使う予定です。この他にテーブルサービスは2回分残っています。

私がデイジーちゃん大好き、夫がドナちゃん大好きなので、二人に会えるキャラダイは全て予約しました。

ガーデングリルに関してはtdrnaviでのクチコミが良かったので、予約してみました。

ハリウッド&バインは、最初普通に予約をすればファンタズミックのチケットもつくものだと思い、普通に予約をしていましたが、情報収集する中で違うことに気づきました。

ファンタズミックの鑑賞券付きを予約したい場合は、Fantasmic Dining Packageのページから予約が必要です。希望のレストランを選択し、空きを確認することができます。

私が試した限りでは、アプリからは予約・変更できなかったので、サイト上からする必要があります。

Be Our Guestは最初にランチで予約が取れたのですが、時間調整のために朝食の時間帯に変えたら、その後ランチの時間帯で空きが出てこず。。。

何時に行くか迷ってる場合は、「変更」ではなく、別の「予約」をした方がいいです。キャンセルはお金かかりませんから。変更直後でも、もう前の時間に戻せなくなりますから!

Be Our Guestは直前まで諦めず空きをチェックして、時間帯の変更や1回分をキャンセルするかもしれません。

オンラインチェックイン

オンラインチェックイン開始日の翌日にチェックインとマジックバンドカスタマイズしました。

オンラインチェックインで部屋の希望を2つまで選択できました。その選択肢の中に「カリプソ棟」があったのです。ありえないけど、もしかしたら空きがあったらカリプソ棟にしてもらえるかなぁ?なんて淡い期待をし、「カリプソ棟」と「バス停近く」を選びました。

そうしたら10月16日にこんなメールが届きました。

WDWホテルからのメール

内容は「あなたの予約内容じゃカリプソ棟のリクエストは受け付けられないよ。ブロードウェイ棟にしようと思ってるよ」と、そんな感じです。

まさかこんなメールが届くとは思っていなかったので、びっくりでしたが、親切だなぁ、と思いました。しかしこれで、カリプソ棟を選んでも無駄なことが分かったので、オンラインチェックインをするときは「カリプソ」と「ジャズ」は選ばない方がいいですね。

Please contact us(連絡して)と書いてあるので、返信しました。「ブロードウェイでも他のところでも全然問題ないです。できれば、ピアノプールの近くがいいです。」と。

実際、どこの部屋になるのか!?当日が楽しみです!

ファストパスプラス

FP+は以下を取りました。全部取りきってないです。

  • Splash Mountain ×2
  • Seven Dwarfs Mine Train ×2
  • Space Mountain ×2
  • The Twilight Zone Tower of Terror ×2
  • Indiana Jones Epic Stunt Spectacular
  • Rock ‘n’ Roller Coaster
  • Frozen Ever After
  • Kali River Rapids
  • Expedition Everest ×2
  • Meet Favorite Disney Pals at Adventures Outpost
  • Beauty and the Beast-Live on Stage
  • Meet Disney Pals at the Epcot Character Spot
  • IllumiNations

本当はアニマルキングダムのDINOSAURのFP+も取っていたのですが、私達が行くまでに改装が終わらないっぽく、勝手にPrimeval WhirlのFP+に変更されました。

FP+を使わなくてもいいんじゃないかと思い、そのFP+は変更しました。

Frozen Ever AfterとMine Trainはやっぱり人気が凄くて、FP+取得開始日翌日でほとんどの時間帯で空きがない状況でした。その数日後に再度チェックしてみると、ちょっと空きが出てきたので、すかさず変更・追加しました。

マジカルエクスプレス

オーランド空港〜ホテル間の無料バス(マジカルエクスプレス)は、ミッキーネットで予約しました。片道だけでなく、往復予約できました。

海外旅行保険

特にこだわりがなかったので、さらっとネットで調べて損保ジャパンのoff!というのにしました。

過去に保険をつけずに何度も海外旅行に行きましたが、保険はつけた方がいいです。私は3回くらい危ない目に遭いましたから・・・どれも最終的にどうにかなりましたけど。

バッファローに突撃されて1ヶ月腕が上がらなくなったことがあるのですが、突撃されて倒れた瞬間思ったのが、「踏まれたら死ぬ!海外旅行保険入ってない!」でした。笑

メモリーメーカー

せっかくWDWに行くので、メモリーメーカーを買うことにしました。公式サイトから購入しました。

自分のカメラも持って行くのでそれでも事足りるかもしれませんが、アトラクションに乗った時の写真や動画もダウンロードできるし、マジックフォトが面白そうですしね。

私はお土産をあまり買わないと思うので、写真をたくさん残しておきたいと思っています。

スケジュール

スケジュールはA4サイズの1週間分のスケジュールの紙?に付箋を貼ってあれこれ考えました。

WDWスケジュールを考えた紙

各パークの開園・閉園時間がわかっていた方が予定を組みやすいので、8日分最初に書き込みました。

レストランがピンク、アトラクションがみどり、ショー・パレードが青、とカテゴリーごとに色を分けて、予約やFT+を取っているものは時間も書き込んであります。

パークではMy Disney Experienceのアプリで予約状況などを確認したりすると思うので、この紙は使わないとは思うのですが、事前にあれこれ考える時は便利なので、この紙も持って行きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク